活動目的

目的

医療情報の有効活用に関するあり方における研究によって蓄積された知見を用い、広く臨床薬学研究医療ニーズ調査等に寄与し、その成果をわが国の医療に役立て、さらに広く人類に還元することを目的とします。

具体的な活動

(1)医療情報の活用に関する調査・研究
(2)医療情報の活用における課題に関する関連機関・関係者との情報交換
(3)医療情報の活用に係わる人材育成
(4)当法人の成果についての公開の働きかけ
(5)その他医療統計情報の収集・活用に関する事項
(6)その他当法人の目的を達成するために必要な事業